新発田市 原田デンタルクリニックのロードヒーティング工事の様子②

路盤すき取りの様子

はい、新米スタッフYです(*’ω’*)本日からは連載企画「すごいよ!!ロードヒーティング工事!!」(私しか呼んでいない)第2弾をお送りいたします。

内容がてんこ盛りなので、何回かに分けてお伝えしております。今回2回目の執筆でございます!

施工場所 新発田市「原田デンタルクリニック」様

再度掲載★施工前の様子★新発田市のおしゃれな歯科医院様です(*’ω’*)

★今回施工させていただいたのは、新発田市にあります「原田デンタルクリニック」様です。白壁にタイル敷きの素敵なアプローチがお洒落な歯科医院様です。

ロードヒーティングとは、文字通り雪が降ったときなどに「道路(ロード)」を「温めること(ヒーティング」。そのため、今現在敷いてある駐車場のアスファルトを全部剥がして、路盤鋤取りし、その下の地盤を改めて整え(転圧整地)、温水配管を設置してからまたコンクリート &アスファルトでコーティングしなくてはなりません!!Σ(・□・;)

・・・とここまでは、前回確認させていただいたことなのですが、、、

社長、「すき取り」って何ですか!!??(ワクワク・・・(*‘ω‘ *)

こちらが「路盤鋤取り(すきとり)」の様子です!

ん??ショベルカーがどんどん砂利や土砂を掘って、最初に路面があった場所より低い位置まで掘っていってます。

そして上の写真では、なにやら掘り下げた地面をじっと見つめる方の姿が見えます(‘◇’)ゞ

よくこのような機械見かけますよね。でも何をしているんでしょうか。

何をしているんですか??社長、教えてください!!(´;ω;`)ウッ…

kaoleft

もともとあった駐車場のアスファルトを撤去したら、
温水を流す配管を埋めるから、路面をけずるんだよ。
それを「すきとり」(レベル出し)というよ。
そのあと、しっかり整地転圧しないと。
(もしかして泣いてる?)

なるほど。。。Σ(・□・;)

確かに、配管を通したらその厚さの分だけ駐車場の高さが高くなっちゃうし、

しかもその上に新しくアスファルトもコンクリートもしかなきゃいけないのに、そのままじゃだめですよね。

そんでもって、ガタガタの路面に配管は敷けないですもんね!!!( ..)φフムフム…

整地作業の様子

路盤に圧をかけて、しっかり全体が同じ高さになるように整地するというわけですね。

もしかして、この方は、、、路盤の高さが一定かどうか見ている方ですか!?

めっちゃ大切な作業じゃないですか!!(いや、全部大事ですから。(-_-)/~~~ピシッ(#^ω^))

このような作業が完了すると、いよいよ温水配管を敷く作業に入っていきますが、今回はここまで!!(‘ω’)ノ

次回のブログでは、次の配管敷設作業などの様子をご報告します。どうぞまたご覧いただけたらと思います。宜しくお願い致します!!

******次回は明日4月2日金曜日に更新予定です!!******

住宅設備のプロフェッショナル!!

新潟県近郊を中心として、冷暖房設備工事、キッチンやトイレのリフォーム、新築物件工事やロードヒーティング工事などなど、幅広く施工いたします。お気軽にお問合せください!!

有限会社 イスト

新潟市東区紫竹卸新町1872-1

電話 025-275-7173

まずはお気軽にご相談ください。些細な事でも結構です。

ご相談・お見積もりは無料です。

新潟県全域、富山県、石川県、埼玉県、長野県、福井県で住宅設備のご相談は有限会社イストへ
リフォーム、新築、ちょっとした修繕工事も私たちイストにおまかせください!

Scroll to Top

後悔したくない方必見!プロが教える

失敗しない住宅設備のコツ