Y様邸 パネルヒーター交換工事の様子

こんにちは!!スタッフのYです(‘ω’)ノ

今日から3月ですね。年度末のお忙しいところ、ブログをご覧いただきありがとうございます(*‘ω‘ *)

本日も弊社の施工事例を紹介してまいりますよ~。

パネルヒーターってどんなヒーター??

新潟のY様邸で温水パネルヒーターと熱源機の交換工事を行ってきた様子をお伝えします。

まず「パネルヒーター」とは、、、何ぞや?

ということなんですが、ここでわたくし新米スタッフY調べによるつたないご説明を入れさせていただきます。(;’∀’)(;’∀’)(不安…)

輻射熱(ふくしゃねつ)であたためるらしい( ..)φ

温水パネルヒーターは「輻射熱」を利用した暖房器具らしいのですが、とにかくガスや灯油を燃焼させて温水にし、それを薄型パネルの中に循環させてあたたまる!!というのです。

しかし「輻射熱」がどんなふうにして発生する熱なのか、今いちよくわからず。。。

調べてみました。

「輻射熱」とは、遠赤外線の熱線によって直接伝わる熱のこと。高温の固体表面から低温の固体表面へ直接電磁波の形で伝わる。

(「コトバンク」より)

とあります。む~~わかったようなわからないような(理解力…(;^ω^))

つまり、ボイラーで温めた温水を薄型パネルに循環させると、そのパネルの一番近い”モノ”=”そばにいる人”がじんわり温かくなる!!

ということですね!!

エアコンや床暖房みたいに、広範囲を一気にあたためる器具ではないけれど、安全性も高く、狭い場所でも安心して使える優れものと言えそうです。

※詳しい機器の情報がご覧になりたい方はぜひこちらもどうぞ☟

旭イノベックスパネルヒーター「HN-model」のページhttps://www.asahi-inovex.co.jp/inovex/c_hl.html

取替の様子3ステップ♪

Y様邸では既存のパネルヒーターを撤去させていただき、新たなヒーターを設置いたしました。

①既存のパネルヒーターがこちら☟

②撤去したところ☟

③新しいパネルヒーターを設置したところ☟

狭いところでも安心して使うことができ、なおかつ火事の危険性が低いため安全なパネルヒーター。

脱衣所に一台欲しい…(*‘ω‘ *)と密かに思うYなのでした。。。(今夜夫に相談してみようっと。。。)

次回は、Y様邸の施工事例報告第2弾をお送りいたします‼

***Instagramやってます*** (有)イスト https://www.instagram.com/ist.stagramworld

まずはお気軽にご相談ください。些細な事でも結構です。

ご相談・お見積もりは無料です。

新潟県全域、富山県、石川県、埼玉県、長野県、福井県で住宅設備のご相談は有限会社イストへ
リフォーム、新築、ちょっとした修繕工事も私たちイストにおまかせください!

Scroll to Top

後悔したくない方必見!プロが教える

失敗しない住宅設備のコツ