新発田市 原田デンタルクリニックのロードヒーティング工事の様子④

土間コンクリート打ち作業の様子

はい、新米スタッフYです♪本日も連載企画「すごいよ!!ロードヒーティング工事!!」(一応言い続ける)第4弾をお送りいたします。

ついに融雪の要、配管敷設をレポートし終えましたが、まだまだ見どころが目白押しです。

何回かに分けてお伝えしておりますが、4回目の今回は「コンクリート打ち」作業の様子をお伝えしますよ♪

※施工場所 新発田市「原田デンタルクリニック」様

再度掲載★施工前★新発田市:原田歯科医院様 何度見ても落ち着いたおしゃれな佇まいです(*’ω’*)ホゥ…

★今回施工させていただいたのは、新発田市にあります「原田デンタルクリニック」様です。白壁にタイル敷きの素敵なアプローチがお洒落な歯科医院様です。

★ロードヒーティングとは、文字通り雪が降ったときなどに「道路(ロード)」を「温めること(ヒーティング」。豪雪地帯の新潟ですが、新潟市は近年降雪は大変少なかったのです。でも昨年末からの大雪で、道路や屋根の融雪設備を希望されるお客様が大変増えてきました。

★~工事の流れ~

 ①今現在敷いてある駐車場のアスファルトを全部剥がす。(第1弾でご紹介)

 ②路盤鋤取り(「すきとり」)し、地盤を改めて整え【転圧整地】 (第2弾でご紹介)

 ③ワイヤーメッシュと温水配管を設置してから、(第3弾でご紹介)

 ④配管埋設部分は、コンクリートを流して固め、(第4弾で今回ご紹介!!)

 ⑤アスファルトでコーティングしなくてはなりません!!Σ(・□・;)(第5弾でご紹介)

社長!!わたくしY、工事の前に質問があります(‘ω’)ノ

なぜ「コンクリートを”打つ”」って言うのですか!?

kaoleft

それはね~。
どうもいろんな説があるらしいよ。
「水を打つ」とか言うじゃない。
あれと似た感じだと思えばいいんじゃないかな~。興味があるなら「土木学会」のHPを見せてもらいなさい。

はい!!(^O^)/社長、ありがとうございます。最近なんだか学ぶのがどんどん楽しくなってきました♪

ちなみに「JSCE.JP」という土木学会様のウェブサイトを拝見いたしましたところ、他にも回答が掲載されていました。建設に関わる用語を深掘りするだけでも、面白いですね!!ご興味のある方はぜひこちらもご覧ください。

さてさて、小話はさておき、本題の現場のレポートに戻ります!!

コンクリート打ちの様子

配管同様、慎重に作業していますね。

どんどん配管がコンクリートで埋め尽くされていきます!!

って、ちょっと待ってください!!

あれっ!?前の日までは、チューブの色は白かったはず。。。

社長、大変です( ゚Д゚)配管チューブの色が変わってます!!

kaoleft

ちがうよ~、そんなわけないでしょ!?
色のついた特別な温水を循環させてるんだよ。

えっ….
上部のタンクの色にご注目。
おお~確かに。何やら赤い液体が見えます!!ここから温水を循環させているのですね。

でも、なぜ温水循環が必要なのですか?

kaoleft

コンクリは、25度以上とから夏みたいに暑ければすぐ水分が蒸発して固まって品質に難がでるし、
寒くても固まる前に凍っちゃうし、温度管理が大事なんだよ。
3月20日前後の気温って結構平日寒かったでしょ。最低気温が2度3度ってこともあったしね。この日は、低温の温水循環が必要だったんだよ~。
「熱ッ!!」みたいな温度のお湯を流すわけないでしょ(笑)

なるほど、、、(・_・D フムフム コンクリートって、”ただただ滑らかに塗るように流して、待ってればきれいに固まるんだよね?”なんて思ってた自分が恥ずかしいです!!!わーん(´;ω;`)泣

どんどん配管がコンクリートで埋まっていきます!!
おお~美しい( *´艸`)
kaoleft

今回は、配管埋設部分はコンクリート、その上にアスファルトにて最終仕上げです。
コンクリート、アスファルトの2層仕上げですよ。

承知いたしました。これで仕上げってわけじゃあないということですね( ー`дー´)キリッ

次回、アスファルトの総仕上げから、駐車場完成までをレポートいたしますので、ご安心ください!!(^O^)/

そして、コンクリート打設作業がついに完了しましたっ!!

コンクリート打設完成後の様子☝

次回はついに完成まであと少し、「アスファルト仕上げ作業」をレポートいたします。どうぞまたご覧いただけたらと思います。

宜しくお願い致します!!

******次回は4月8日木曜日に更新予定です!!******

住宅設備のプロフェッショナル!!

新潟県近郊を中心として、冷暖房設備工事、キッチンやトイレのリフォーム、新築物件の各種住宅設備工事やロードヒーティング工事、屋根融雪工事など、幅広く施工いたします。お気軽にお問合せください

有限会社 イスト

新潟市東区紫竹卸新町1872-1

電話 025-275-7173

FAX 025-275-7175

まずはお気軽にご相談ください。些細な事でも結構です。

ご相談・お見積もりは無料です。

新潟県全域、富山県、石川県、埼玉県、長野県、福井県で住宅設備のご相談は有限会社イストへ
リフォーム、新築、ちょっとした修繕工事も私たちイストにおまかせください!

Scroll to Top

後悔したくない方必見!プロが教える

失敗しない住宅設備のコツ