【動画あり】床暖房敷設工事 (新潟市西蒲区S様邸)

これから敷いていきますよ~。

はい,こんにちは~(⌒∇⌒)久しぶりの更新になってしまいました!!新米事務員Yでございます!!いやあ~今日も暑いですね!そんな暑さに参っている全国の皆様、新潟の皆様!「こんな暑い日に”床暖房”の記事だって~!?ハハン( `ー´)ノちゃんちゃらおかしいぜ」と思っていらっしゃいませんか!?

いえいえ、違うのです。今だからこそ、「暖房機器」の設置工事がゆったりじっくり施工できるのであります。

今回の施工事例は新築住宅ですが、床暖房の後付け工事は秋口から始めたのでは実は…少しだけ遅いのであります!!

だって、秋はもう「寒い」ですからね(*‘ω‘ *)機器の設置工事が完了するまで、寒い思いをして過ごす時間ができてしまいますから。

暖房が必要になる前に、ぜひ「床暖房工事」について知っていただけたらなあ~と思って、記事にしてみます♪

床暖房工事の最初の工程は「パネルの敷設」

こちらが、床暖房用のアルミパネルを弊社の熟練スタッフが敷き詰めた写真です。

(ちょっと作業時の手のひらの跡が残ってますが、、、(;’∀’))

このようにたくさんのアルミパネルを敷き、その敷いた部分があったか~くなる仕組み。

そして次はこちら☟

アルミパネルの間に温水チューブを固定

次の段階は「パネルとパネルの間に、温水チューブを設置して、固定していく」という作業です。

こちらは、もうチューブを設置し終わった様子です。

どうやって、このような状態になるのかというと、、、、

他の施主様の現場なのですが、職人さんがチューブを固定している動画がありますので、こちらをご覧ください♪

 職人萌えしますね( *´艸`)

いかがでしょうか??か、かっこいいですよね~(*‘ω‘ *)

この動画では、半透明のチューブの上から固定用の専用テープ(赤色のもの)を張り付けている様子がとってもよくわかります。

このようにして、床暖房を設置したい部分全体に、職人が手作業で丁寧に施工していきます!!!

「 新潟 床暖房 」で検索(^^)/たくさんの施工事例が見られます

弊社は様々な住宅設備の施工事例がございますが、床暖房工事の施工実績も多数あります。

どのような間取りの御自宅でも、

新築の御住まいでも、

今のお住いに後付けで床暖房をつけたい方でも、

エコキュートと一緒に設置したい方でも、

床暖房を冬場お使いで、そろそろメンテナンスをしておかないとな~という方も

(大体7~8年経過後から、お手入れが必要)、

あらゆるケースのご希望をお聞きし、丁寧に施工します。

弊社「有限会社イスト」は新潟県新潟市に事務所がございますが、近県の施工事例もたくさんあります。

以前は、「HPを拝見して、ぜひ御社に施工してもらいたい!!」と、なんと「高知県」の方からお問合せをいただきました!!!!!(ものすごく驚きました)

※しかも、再度のお問合せでしたので、大変うれしかったです。

しかし弊社齋藤社長は、「大変ありがたいお話ですが、新潟から伺えば交通費などの経費がかさみますし、近くに他にも良い会社があると思いますから、、、」とお客様の経費負担の増加を心配してお話だけさせていただいたようでした。(そばで聞いていただけなので、…ぼんやりした情報ですみません(´;ω;`))

あの時お電話をくださったお客様。

もしブログご覧になっていたら、

改めまして、その節は遠方よりのお問合せ誠にありがとうございました。

スタッフ一同心より御礼申し上げます。

これからも、どちらからお問合せをいただきましても誠心誠意お話をお伺いします。

そして、「お客様のご希望に沿うのは当たりまえ!お客様に+αの感じてもらえる施工を目指す」

という、社長の理念のもと一丸となってがんばってまいります。

住宅設備のお悩みやお見積り依頼*いつでもお待ちしております

本日は床暖房の「敷設」工事の模様をお伝えいたしました。

工事の完了まで、まだまだお時間を頂戴しますので(関連したブログ過去記事もぜひごらんください♪)

また床暖房の仕上げ工事の様子もお伝えしますね。

ではでは、本日のブログはここまで♪

また次の記事でお会いいたしましょう!

ここまでお読みくださり、ありがとうございました(*^-^*)

まずはお気軽にご相談ください。些細な事でも結構です。

ご相談・お見積もりは無料です。

新潟県全域、富山県、石川県、埼玉県、長野県、福井県で住宅設備のご相談は有限会社イストへ
リフォーム、新築、ちょっとした修繕工事も私たちイストにおまかせください!

Scroll to Top

後悔したくない方必見!プロが教える

失敗しない住宅設備のコツ