長岡市N様邸 床暖房敷設工事の様子♪

床暖房敷設工事のレポートです(^▽^)/本日はスタッフ、長岡市におります!!

新築住宅の床暖房敷設工事を行っている様子をパチリ!

床暖房工事」の流れに関しては、別記事「上越市東雲町」編でも書かせていただいておりますが、

冒頭の写真は何をやっているかと申しますと、、、

「アルミパネルの敷設」が完了し、

その「アルミパネル」の間に温水を通すチューブを設置しているのであります!!

職人のきりりとした後ろ姿が( *´艸`)

床暖房工事は様々な工程があります。

新たにご自宅を建てられるお客様で、「床暖房を設置したい」というご希望をお持ちの方。

また、「このさわやかな季節のうちに、寒い新潟の冬に備えたい」というお客様。

様々いらっしゃると思います。

新築住宅の場合、この写真のように基礎工事が終了した段階で満を持してパネル敷設ができます!

なんといっても、家具の移動が不要というところは(当たり前ですが…(;^ω^))魅力でございます。

しかし、暮らしてみた我が家で「やっぱり床暖欲しい!!」と感じられたお客様!お任せください!

床下工法」という施工が可能な場合、職人が床下に入って作業を行いますので、面倒な家具の移動は不要です。

(詳しくは別記事「S様邸」の床下工法の様子をご覧ください!!)

この写真、いつ見てもインパクトあります!!

夏だからこそ、冬の備え!?

矛盾するようですが、

ルームエアコンのメンテナンスや取替工事もやらねば!!というこの時期。

新築住宅の施工も増えます。

そして、なんといっても、「雪が降らない時期だから、暖房設備のメンテナンスについて、じっくり検討できる」という目からうろこの新常識!!

年末年始のあの雪を思い出す、、、ことはなかなかないですよね(;^ω^)

でも、もしもこのページを偶然ご覧になったお客様!

”夏だからこそ、冬の備え!?”

なんという驚きのコメント!!

ぜひ心の片隅においてくださいまし(^^♪

では、本日のブログはここまで。。。

また次のブログでお会いしましょう♪

まずはお気軽にご相談ください。些細な事でも結構です。

ご相談・お見積もりは無料です。

新潟県全域、富山県、石川県、埼玉県、長野県、福井県で住宅設備のご相談は有限会社イストへ
リフォーム、新築、ちょっとした修繕工事も私たちイストにおまかせください!

Scroll to Top

後悔したくない方必見!プロが教える

失敗しない住宅設備のコツ