既存のフローリングにも床暖房を設置できます♪

足元ポカポカ床暖房…大寒波の時でさえ我が家の暖は「床暖房」のみで まったく問題なく温かい冬を過ごしました。友人に話すと「床暖房」だけ?とびっくりする友人もいますが実際に我が家に遊びに来ると これは半そででも快適だね!!!と…

大寒波の影響が大きかったのか、イストへのお問合せ数も「床暖房」を検討されているご家庭が冬以降今まで以上に増えてきています。

とにかく工事期間を短く面倒な家具の移動や工事期間中の生活面での不便さをなしにしたい方は「床下工法」です。※施工事例の中でもご紹介しています。

工事費用を抑えたい方は 既存の床材の上からパネルを敷設する方法(重ね貼り)も出来ます。これは既存の床材を撤去、処分する費用を抑えられます。最近ですと 新潟市西区亀貝F様邸のお宅にて こちらの工事をしましたので ご紹介いたします。

深澤邸工事前1

リビング「床暖房」工事前は こんな感じ。築浅なので 傷のないきれいなフローリング(床材)が敷いてあります。

深澤邸 敷設配管中

既存のフローリング(床材)の上から パネルを敷設していきます。家具の移動もあるので敷設は半分ずつ進めていきました。

深澤邸床貼り2

敷設配管完了後に、新たなフローリング(床材)を貼っていきます。

深澤邸床貼り完成

こちらが 新たなフローリング(床材)貼り完了後です。既存のフローリング(床材)の上に重ね貼りしているので元の状態から床暖房パネル12ミリ、新規フローリング(床材)6ミリで合計18ミリ段差が生じます。堺はテーパー見切り処理を施します。

深澤邸和室堺

和室との境目。

深澤邸掃き出し

窓、掃き出し部分はこんな感じ。

深澤邸袖壁部分見切り処理

袖壁は こんな感じです。

深澤邸玄関ホール

玄関ホールも框から高さを合わせたのでLDKまで段差なく仕上げてあります。

深澤邸トイレ段差なし

トイレも床暖房を設置、段差ありません。

深澤邸 熱源機設置

室外ユニット設置…どか雪対策で高置架台。

工事期間5日でした。

このように既存の床への重ね貼りの工事も可能です。

ご検討中の皆さま ぜひお問合せ下さいませ(^-^)

まずはお気軽にご相談ください。些細な事でも結構です。

ご相談・お見積もりは無料です。

新潟県全域、富山県、石川県、埼玉県、長野県、福井県で住宅設備のご相談は有限会社イストへ
リフォーム、新築、ちょっとした修繕工事も私たちイストにおまかせください!

Scroll to Top

後悔したくない方必見!プロが教える

失敗しない住宅設備のコツ