温水式床暖房

温水式床暖房の設置をご検討の方へ

温水式床暖房の基礎知識

お客様にご好評いただいている有限会社イストの温水式床暖房の基礎知識

20190604140923_516

温水式床暖房のメリット

  • 床からの輻射熱で足元から暖かい「頭寒足熱」で健康に良い
  • 屋内で火を使用しないので、空気が汚れにくい
  • 屋内で火を使用しないので、小さなお子様、年配者の方にも安心・安全
  • 送風式でないので、埃などが舞いにくく衛生的

温水式床暖房のデメリット

  • 熱源機のタイプに関わらず、床暖房配管に循環液(不凍液)を使用するため、有償メンテナンスが必要となる。(5~10年程で循環液の交換が必要。)

01

温水式床暖房の設置には
しっかりとした設計が必要です

パネル敷設図

躯体の気密断熱性能、暖房負荷計算、熱源機の能力選定、循環ポンプの能力選定、設計外気温、設計室内温度、配管径、配管種、配管流量、配管負荷等。知識、技術、経験が必要です。

また、新築、リフォーム工事など施工条件などにあった最適プランの設計が大事です。
主暖房の設計、補助暖房的な設計でもプラン内容は変わってきます。

他の暖房機器(エアコン、ファンヒーター等)と比べて床暖房は暖房設備です。
家の一部となりますので、コンセントを外して片付ける、取り外すなどが簡単にはできません。

導入時の設計、仕様で性能、快適性などが決定してしまいますので、後悔のない設計・施工を考えましょう。

02

温水暖房熱源機機種には
電気・ガス・石油の3種類があります

20171010152637_861
  • 電気:大気熱を利用する、ヒートポンプ温水熱源機。基本的に暖房専用となります
  • ガス:給湯と兼用の給湯暖房熱源機、暖房専用熱源機など
  • オイル:灯油を燃料とする熱源機、基本的に暖房専用となります

他の給湯設備との関連などを考慮して、電気、ガス、石油などの様々な熱源機でシステムを組むことが可能です。また、温水ルームヒーター、温水浴室暖房乾燥機などの、床暖房以外の温水端末機器との組み合わせも可能です。

03

新築の床暖房工法について

20170920152956_410
  • 上貼り工法 12㎜厚 床暖房パネル、床暖房マットなど
  • コンクリート埋設工法 土間基礎などのコンクリート部などへの埋設配管

04

リフォームの床暖房工法について

20170403134637_806
  • 上貼り工法 12㎜厚 床暖房パネル、床暖房マットなど、リフォームの工事内容によって

イストでは、既存フローリングへの上貼り、既存フローリングを剥しての張替え、畳の部屋をフローリング貼りの洋室へ改修など、様々なプランに対応可能です。
また、フローリング等の木工事も全て含めての提案も可能です。

05

床下工法について

岩井邸 専用断熱材はめ込み

床暖房工法の中では、最も特殊な工法となります。

既存のフローリング等の床材はそのままでの施工です。
家具や家電なども現状のままです。

ほぼ全ての作業を床下からのみで仕上げていきます。
既存の建築条件等によっては施工不可の場合もあります。

他社ではあまり扱いがない工法ですが、イストでは得意としています。

06

床仕上げ材について

新潟市中央区関屋「ダイアパレス関屋」床暖房

合板フローリング、無垢フローリング、タイル、石、カーペット、畳などがあります。
イストでは、幅広い仕上げ材に対応する事が可能です。

まずはお気軽にご相談ください。些細な事でも結構です。

ご相談・お見積もりは無料です。

新潟県全域、富山県、石川県、埼玉県、長野県、福井県で住宅設備のご相談は有限会社イストへ
リフォーム、新築、ちょっとした修繕工事も私たちイストにおまかせください!

Scroll to Top

後悔したくない方必見!プロが教える

失敗しない住宅設備のコツ